沼地。

sznt.exblog.jp

喰霊-零-

少年エースで連載中の漫画『喰霊』の過去話ver.としてTVアニメ化されたもの。
原作とは違うテイストなので読まなくても全く問題なし。私も1巻以降は未読。
2008年10月から12月まで全12話編成で、今年冬頃にたまってた録画を一気に観た方法は大正解。なんてったって1話目から続きが気になるからな!





●メインキャラ紹介●
諌山黄泉
17歳高2。主役とみていい1人。諌山家頭首『諫山奈落』の養女。環境省・自然環境局・超自然災害対策室(通称「超災対策室」)所属。飯綱紀之の許嫁。

土宮神楽
14歳中2。主役とみていい1人。超災対策室所属。土宮家27代目頭首の娘。諸事情により諌山家で黄泉と一緒に暮らしている。

飯綱紀之
18歳高3。諌山黄泉の許嫁。超災対策室所属。

諌山冥
18歳。諌山奈落の弟である幽の実娘。薙刀の使い手で退魔師。黄泉を敵視している。

神宮寺菖蒲
超災対策室の室長。

二階堂桐
21歳。室長の秘書。

●簡単なストーリー紹介●
ネタバレに繋がってしまうから紹介のしようがありませんっ!
公式サイトでも各話紹介が1話しか文章なくて他は画像のみだからなあ。とりあえず制服女学生と武器とカッコいい獣達(正しくは霊獣)とバトルが気になる方は前情報なしのお試し気分で1話を観てみるべき! ただ深夜アニメらしく適度なグロさがあるんで苦手な方は要注意。 

●検証●
何故“百合検証”のカテゴリになってるかというと、先のキャラ紹介にもあったように黄泉に許嫁がいるからなんだよな。これさえなけりゃ“百合もん語り”のカテゴリになったはずなんだよな。流れとしては黄泉と神楽の百合っぷりが全面的に押し出されているんだけど、ふとしたときには神楽も公認の黄泉と許嫁のラブコメっぷりが繰り広げられてるんだよな。
だから安易に百合ものとしてみられることを制作者さん側は嫌がっているのかな?、って思ったんだけど、しばらくしてから発売されたイメージソング集CDのタイトルが『百合ームコロッケ』て……


どうしたいんですか。


※因みにそのイメージソング集には本編のとあるバトル中に流れて「制作者さん分かってらっしゃるぅ!」と、非常に燃えた妖精帝國の楽曲が1曲含まれています※

そういうわけで最終的に実は室長と桐の方が百合度高いかもしれない。
わざわざキャラ紹介に加えたのはこの2人にも注目して欲しいからさ! 黄泉と冥はご妄想にお任せします、ってカンジだけど。

全話観終わってからは、許嫁と原作のノリを入れたっぽいギャグ演出の存在がひっかかってDVD購入は考えてなかったけど最近欲しくなってきた。と、いうのもお気に入り場面が含まれている録画をあやまって消してしまって…

いやいや、やっぱり捨て難い要素が多々あるんだよな!

12話というちょうど良い編成、「これさえなけりゃ…これさえなけりゃ…」って惜しい部分が何度あったとしても“百合要素もある一般向け深夜アニメ”としてなら贅沢言っちゃならない申し分無い作り、悲しさが感じられるサッパリした次回予告、適度なお色気適度なアクション適度な切なさ、何より制服女学生が武器持って霊獣従えて戦うって設定ツボ過ぎんだよ! 黄泉のキャラがクールビューティーだったらドツボになってたわ!
しかもOP曲もED曲も聴けば聴くほど良いしー、特にOP曲は疾走感最高。歌詞も思いっきり黄泉と神楽だし〜“離さない(離れない)”が一番好きだな。
歌詞と言えば、サビのとこずっと

“ここは裏切りの地なの〜♪”かと思ったら
“ここは裏切りの楽園(ティル・ノーグ♪)”だったわ。

何その斬新な表現…分かるわけねぇ。調べてみたら実在するってのがまたすげぇ。
そうそう、EDは絶対に毎回最後まで飛ばさずにちゃんと観るべき!!


ここまで熱弁出来るってことは…
よっしゃー、DVDぼちぼち集めていきますか!


●まとめ●※あくまで私個人の判断です。
百合作品としてのオススメ度→75%
作品としてのオススメ度→85%
全体をみた百合度→80%
[PR]
by cyawasawa | 2009-05-31 01:44 | 百合検証(6)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。コス写専用アカ→@cyawa_cossya


by cyawasawa