沼地。

sznt.exblog.jp

LOVELESS 第9話『SKINLESS』

いまだにどっちが倭でどっちが江夜か分かりません。
でも男でも女でもいける名前は好きです。









この2人の関係性、珍しいと思ったのは、普通メガネっ娘の設定として“クールで真面目で声が低くて愛される受け身側”(小百合が良い例)が定番なのに、LOVELESSでは全く逆な所です。

江夜はクールでもなく、わざわざつけ耳をしてごまかしてるということで真面目でもなく、声は低いどころか可愛らしく、倭に対する愛情表現は熱く激しいメガネっ娘です。(この時点で新たなメガネっ娘キャラを生み出したと思っている私は高河ゆん先生に感謝と感心)

対して倭はそんな江夜を前に飄々としていますが、多分江夜が精一杯愛情表現してくれるから、いつ差し換えられるか常に覚悟をしておかなければならない不安な状況の中でも冷静、というか飄々としていられると思う。でも内は普段抑えている分、江夜より熱い想いの持ち主なはず。それは

「妊娠…すりゃあいいのに」

「強く…強く…強く想うだけで…全部が…あたしのモノに…なればいいのに。あたしのモノになればいい…!」

で、表れています。

それにしてもこの2人のやりとり、いちいち良いな。太ったって知らないからね、のとこはマンガ版とは違ってしっとりした言い方で断然良いし。そういえば、このシーンのページ、百合姉妹で紹介されていましたね。

制服が違う者同士、ってのも新鮮で良いです!!
[PR]
by cyawasawa | 2005-06-14 23:59 | 百合語り(47)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。


by cyawasawa