沼地。

sznt.exblog.jp

『百合姫Wildrose』

百合姫でおなじみの作家さん中心に繰り広げられるオリジナル百合アンソロ。

本屋で新刊コーナーを見ていたらたまたま発見、即購入。
帰宅して読み始めたら微エロ DE ビックリ。あ! だからWildなんスね!! よく見たら表紙絵からすでに微エロな雰囲気出てたし…自分まだまだ未熟っス!!








『好きときどきキス』宮下キツネ
年下攻めは良い。
惚れた理由にパンチラ入ってるのが変態丸出しで笑けた。しかも子供柄パンツ…
いやでも今まで全く興味がなかったものに一度でもとらわれたが最後、印象が強烈に残るものってあるよな。恐るべしパンチラインパクト! 分かるぜパンチラインパクト!


『アーケディア〜楽園の花〜』水野透子
さわってほしいことやキスしてほしいことを望んだり伝えたりするのは全然ずるくないし断然応援したい。ただ、それらを相手に伝えた後にあやまったり「きらわないで…」って言うのはずるい。しかし2人揃ってあんなにも赤面されるとこっちまで恥ずかしくなってきてまともに読めなくなる…


『温室の魔女』三国ハヂメ
オトされた方からしたら「こりゃ一本とられたわい」って言わざるを得ない策略家。
徐々に気になっていくように接したのは確信犯? やるな!


『好!-ハオ-』CHI-RIN
この方の百合漫画久々に拝見しましたが相変わらずの…いや何でもない。
メイクラブ(※作中抜粋)をただ行うのみじゃなく、ムードや演出が欲しいという双方の意見の食い違いが実は重要なテーマになっていてギャグだけに終わらず良かった。でも“好蘭と私が 交ざる(ハート)”には爆笑。交ざる(ハート)て! 交ざる(ハート)て!!
唯一制服描写がないのである意味貴重な存在。


『女の子合わせ』森島明子
百合姫のレポ漫画でしか見たことがない上に絵柄も好みだったので「いつかこのヒトが描く百合漫画を読んでみたい…!」と昔からの念願が叶って嬉しい。さりげなくお揃いのヘアピンしてたり2人で築き上げていこうとする試みが微笑ましい素敵なカップル! 女の子特有のやわらかさは武器!


『くちびるにの・せ・て』城之内寧々
確かに話さなくても意志の疎通が出来るのは理想型だし一種のプレイだと思えば解決するけど、肝心な部分はおさえとかないとせっかくの両想いが無意味。最後は言葉じゃなく行動で示したのは面白い。それにしても制服にブーツの組み合わせが許せない。


『いちばんすきなひと』時津風おとは
小さい頃から一緒だった幼なじみに彼氏が出来て2週間、衝撃の現実に胸を痛めていたら「初めての相手はあなたがいいから抱いて」とサプライズなお願いをされ、その後「やっぱりあなたが好きだから別れた」と言われ…って、今まで一緒に居た数年は一体?! まあ2週間という長いのか短いのか比較しにくい日数+彼氏出来たコの落ち着きようで最初から好きな気持ちに自覚があったってことか。ともあれニーソ! ニーソ!


『Sweet Little Devil』南崎いく
年下攻めは良い。髪アップのコが下ろした姿も良い。
相手の所有物にラクガキするのは通じ合ってる同士の特権だよなあ。学校生活楽しそう! お互い何人か男と付き合ったこともあって昔から暗に惹かれていたことを前提だとしても“なんだか自分でもよくわかんないうちに『すごい好き』とか思っちゃったんだよね”って、くどかれた方なのにすごいな。


『BLUE』速瀬羽柴
どんなに激しく18禁でもエロっていうのは自分のツボをついていないと何の感情も起こらない、って結論が私の中である以上微エロという存在は中途半端に思え、一体何のためにあるのやら考えだしてもすぐ別の考えに切り替わるほど理解に苦しむものでした。元々エロよりプラトニックが好みだからかもしれません。
そのためWildroseも「どうせストーリー性皆無でノリでヤッちゃいました☆ってやつばっかなんやろうな!」と、大変非常に際限なく斜に構えておりました。でも、読んでいる内に自分の思い込みは無駄な間違いだと気付かされ、最後にはこちら様の『BLUE』に……やられました。私は微エロという存在にあやまりました。
もしかしたら偶然単に自分のエロツボにハマッただけかもしれません。しかし微エロがテーマな以上、エロスを感じたのは重要ポイントではないでしょうか。私はとても良い出会いをしたのではないでしょうか。私は微エロに偏見を抱いていただけなのでは……と言っても、やはりエロツボをつかれただけではここまで語るには至らないわけです。
てなわけで『BLUE』がダントツ!!! 良かった!!! 屋上の風も感じた!!! 以前もその後も気になる!!!



全話ハッピーエンドなんで安心して読めますが、個人的には物足りない。
色んな制服が見れて眼福でした。ありがとうございました。
[PR]
by cyawasawa | 2008-02-21 21:55 | 百合語り(47)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。


by cyawasawa