沼地。

sznt.exblog.jp

百合映画について・2

百合&百合度高めの作品。








【恋愛】
『LOVE MY LIFE』2006年/日本/96分
監督:川野浩司
メインキャスト:吉井怜、今宿麻美
ストーリー:やまじえびねの同名漫画を映画化。語学学校に通う18歳のいちこ(吉井怜)が恋をした相手はエリー(今宿麻美)で同性。ママ亡き後男手ひとつで育ててくれたパパに2人の関係を告白すると、驚きながらも理解を示してくれたが予想外の告白をされる。「パパ…ゲイなんだ、それにママはレズビアンだった」
一言:吉井怜全く興味なかったのに可愛いと思ってしまった…親からの愛情を受けまくって育ったんだろうなあ、ってキャラ設定がムンムンに伝わる演技力はスゴい。そしてキスシーンの方がエロい。


【ラブコメ】
『四角い恋愛関係』(原題:IMAGINE ME & YOU)2005年/アメリカ=イギリス=ドイツ/94分
監督:オル・パーカー
メインキャスト:パイパー・ペラーボ、レナ・ヘディ、マシュー・グード、ダレン・ボイド
ストーリー:レイチェル(パイパー・ペラーボ)とヘック(マシュー・グード)は幸せいっぱいの新婚夫婦。ところが、式当日に現れたヘックの友人クーパー(ダレン・ボイド)と、場内の花担当をしていたルース(レナ・ヘディ)との出会いによって2人の恋は思いもよらない方向へ…日本未公開作品。
一言:旦那に同情してしまうほど女性2人にまつわる恋愛模様がメインなので安心して観れます。ある意味『Kissingジェシカ』とは対極作品。


【青春ドラマ】
『ガールフレンド』2004年/日本/105分
監督:廣木隆一
メインキャスト:山田キヌヲ、河井青葉
ストーリー:素人に声をかけてヌード写真を撮る企画のため街でモデル探しをしていたフリーカメラマンのキョウコ(山田キヌヲ)は、ふとすれ違ったミホ(河井青葉)が目に留まり、すかさず声を掛ける。女と性をテーマに6人の監督が競作した“ラブコレクション”シリーズの第一弾。
一言:パッケージからしてエロそうだったので覚悟していましたが、取り越し苦労で終わりました。ただの傷の舐めあいかよとイライラしていたら、そんなわけでもありませんでした。しかし、2人共うらやましいほど身体が細いでございますね。


【スプラッタ・ホラー】
『ハイテンション』(原題:HAUTE TENSION)2003年/フランス/91分
監督:アレクサンドル・アジャ
メインキャスト:セシル・ドゥ・フランス、マイウェン
ストーリー:女子大生のマリー(セシル・ドゥ・フランス)は親友のアレックス(マイウェン)に誘われ、田舎にある彼女の実家へと向かう。ところが夜遅くに到着した直後、謎の中年男が現われアレックスの両親と弟を次々に惨殺。息を潜めながら必死に隠れていたマリーだったが、今度はアレックスが連れ去られようとしていた。
一言:まあ騙されたと思って観るしか…ただし、血とグロがちょっとでも苦手な方は絶対に避けて! バトロワとSAW辺りがイケるなら大丈夫だと思います。グロさ云々ではなく、ホラー映画が好きな方には物足りないかもしれません。



【以下はモロモロの理由で未見です】
・彼女の彼は、彼女
・彼女が彼女を愛する時
[PR]
by cyawasawa | 2007-12-02 23:58 | 百合語り(47)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。


by cyawasawa