沼地。

sznt.exblog.jp

コミックス版『マリア様がみてる』7巻

そーいや帯に声優さんのコメントあったの、なくなったな…








『黄薔薇まっしぐら』
タイトルは“猫まっしぐら”のパロ? この話が載ってる小説は持っていないし、アニメの方は観逃してしまっていたので漫画で読めて嬉しい。いくら変わり者でも焼き芋おすそわけはねーよ山辺さん、と思ったけど恐竜に例えられるのは確かに惹かれるものがあるわ。しかし20代に見えんな。江利子メインなので令ちゃんの影は相変わらず薄かったけど、好きなヒトがいる、という江利子に対して半泣きで問い詰めたり、お姉さまのことを大事に想っているんだなあ、って今まで聖志摩以外どうでもよかったのにここにきて令と江利子の関係に少し興味が出てきた。聖志摩といえば今回の話に関係ないかと思いきや、裕巳がゴロンタに関する一言を言ったとき、聖は昔の志摩子と自分のことを思い出していたんだろうなあ、って分かると胸がときめいてときめいて! どうにかなりそうだったわ。それにしてもあんな素敵なお兄さんが3人もいらっしゃるなんて江利子うらやまし過ぎ。私にわけてほしい。あと、裕巳は江利子と山辺さんに対して何気に失礼なことを言っていたので、コイツは嫌なタイプの天然だと確信した。

『いと忙し日日』
あっぱれ。コレに尽きる。

『片手だけつないで』
ああもう能登ボイスで再生されて困る困る。そして、どうしても小説やアニメと見比べてしまうのも困る困る。例えば原作であった江利子が志摩子に聖のことを“グレー”と色で宙ぶらりん状態を例える描写がないことや、祥子に「志摩子には私の方がいいからに決まっているじゃない」と告げるシーンはアニメ版では周りのざわついた声があったんだしもうちょっと大きいコマで取り上げてもいいんじゃ…とか! この2人が大好きだからこそ、自然に他の情景を浮かべて読んでしまう。決して難癖をつけているわけではなく表現の違いが分かると、またそれぞれの良さが実感出来ておもしろいんだな。てか聖と志摩子は山百合会にいる時点で、共通する悩みへの答えがすでに出ているじゃないの!


以上、7巻の感想終了。
次はいよいよ卒業と“デコチン”か。楽しみ! やっぱ蓉子と聖と江利子の三薔薇様が一番だなー。
[PR]
by cyawasawa | 2007-03-30 17:38 | 百合語り(48)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。コス写専用アカ→@cyawa_cossya


by cyawasawa