沼地。

sznt.exblog.jp

今年上映作品と、これからの作品について

最後の映画特集です。








【今年上映百合映画】
『LOVE MY LIFE』上映中(東京)/日本/96分/恋愛
監督:川野浩司
メインキャスト:吉井怜、今宿麻美
ストーリー:やまじえびねの同名漫画を映画化。語学学校に通う18歳のいちこ(吉井怜)が恋をした相手はエリー(今宿麻美)という女だった。ママ亡き後男手ひとつで育ててくれたパパに2人の関係を告白すると驚きながらも理解を示してくれたが、予想外の告白をされる。「パパ…ゲイなんだ、それにママはレズビアンだった」
一言:原作も映画キャストも興味ないから観に行かないけど正月からは渋谷Nのみ、て上映館限られ過ぎ!


【今年上映ちょこっと百合映画】
『ブラック・ダリア』(原題:THE BLACK DAHLIA)2006年/12月16日まで(愛知)/アメリカ/121分/サスペンス
監督:ブライアン・デ・パルマ
メインキャスト:スカーレット・ヨハンソン 、ヒラリー・スワンク、ジョシュ・ハートネット 、アーロン・エッカート
ストーリー:『L.A.コンフィデンシャル』の原作者、ジェイムズ・エルロイの同名小説を映画化。 1947年、LA市内の空き地で腰部分を切断された女性が惨殺死体で発見される。LA市警の刑事2人(ジョシュ・ハートネット 、アーロン・エッカート) はその捜査にあたるが…
一言:ジョシュ目当てで観に行ったら「もしかしてコレのせいでR-15指定なの? ラッキー」ってぐらいの濃厚シーンがありました。さすがファム・ファタールの監督。話はファム〜の方がおもしろいややこしさだったけど。


【今年上映友情もの百合映画】
『フラガール』上映中/日本/120分/ヒューマンドラマ
監督:李相日
メインキャスト:松雪泰子 、蒼井優 、山崎静代 、池津祥子 、徳永えり
ストーリー:昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に映画化。炭坑が閉鎖に追い込まれた北国の寒村を“常夏の楽園”に変えようと村の少女たちはハワイアンムード満点のフラダンスを踊りはじめる。
一言:蒼井優可愛いよ蒼井優。方言も可愛過ぎ。泣くかなー、って覚悟してたけどあまりに泣かせようとしてるから冷めた。蒼井優の笑顔、松雪泰子の美腰、しずちゃんの頑張り…この言葉にピンときた方はどうぞ。


【今年上映百合っぽい映画】
『いちばんきれいな水』上映中(北海道、熊本、新潟)/日本/90分/ヒューマンドラマ
監督:ウスイヒロシ
メインキャスト:加藤ローサ 、菅野莉央
ストーリー:難病で11年間も眠り続けていた姉がある日、突然目を覚ました。年齢は19歳だが心は8歳のまま無邪気に振る舞う姉と、小学6年生の妹との夏休みが始まった。
一言:知ったときには関西での上映が終了してたので未見。大阪はあったけど京都はなかったのでこれから京都であるよう祈ってます。一部の映画館では“姉妹、もしくは姉妹のように仲良し女性のお客様(2人組以上)は、お一人様1,000円にてご覧頂けます。”とかゆー何とも百合百合しいキャンペーンが実施されているらしく、テンション上がりました。


『エコール』(原題:Innocence)2004年/上映中(北海道、東京、愛知、京都)/ベルギー=フランス/121分
監督:ルシール・アザリロヴィック
メインキャスト:ゾエ・オークレール 、ベランジェール・オーブルージュ 、リア・ブライダロリ 、マリオン・コティヤール 、エレーヌ・ドゥ・フジュロール
ストーリー:19世紀ドイツの短編小説を映画化。外界と遮断された森の中の学校に6歳の少女がやってくる。そこでは6歳から12歳までの少女たちが年齢を区別するリボンと白い制服を身につけ、ダンスと自然の生態を学んでいた。
一言:観に行く予定です。 


【これからの百合映画】
『Tipping The Velvet(原題)』????年/アメリカ/???分/恋愛
監督:ソフィア・コッポラ
メインキャスト:ビヨンセ、エヴァ・ロンゴリア
ポイント:サラ・ウォーターズの官能小説が原作。 1890年代、ヴィクトリア朝時代のロンドンを舞台にミュージックホールの歌手とその愛人との禁じられた愛を描く。(予定)
一言:“ブロークバック・マウンテンが受け入れられたからコレもアリなんじゃない”的な見方はどうかと思うわビヨンセさん。



ではまた1年後!
[PR]
by cyawasawa | 2006-12-10 23:57 | 百合語り(47)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。コス写専用アカ→@cyawa_cossya


by cyawasawa