沼地。

sznt.exblog.jp

イベント限定のトモエちゃん。

さっき舞乙の公式サイト見てたら、学園指定教材(この表現いつも上手いと感心する)のフィギュアのとこに12月3日発売のワルキューレ・トモエちゃんが居ました。


右側の画像、ウケた。





以下、サイト文より抜粋。
“TVシリーズ最終決戦時の凶悪な表情と、恍惚とした表情の2種類を再現。トモエの2面性を表現しています。”

恍惚とした表情は、なかなか可愛くてエロくてそそる。
でも凶悪な表情は、酒に酔って電信柱にぶつかって無関係のヒトに絡む迷惑極まりない…
早い話がオッサンにみえた。
しかも某ギャグ漫画の、敵が近くにいたら可愛い顔から一転して渋い顔になり渋い声で「おい、モンスターがきたぜ」って教えてくれる女の子人形の渋い顔ver.にむっちゃ似てる。分かるヒトだけ分かる説明でごめん。さすがにググッても画像なかった。

非難してるわけじゃないの。
何故なら私はこのフィギュア、非常にデキが良いと思ってる。
飛行モードへのチェンジが可能ということ、
そして、何より目が『乙女魂−オトメダマ−』のトモエよりトモエらしいこと。

オトメダマのトモエは目が形からして女性的だから、余分に色気があって何だか別人のお姉さんキャラっぽい。
けど、この12月3日トモエは目の形がサッパリしていて、アニメ版のような少年顔になってるから見てて安心する。

ぜひ実物を見てみたいけど『美少女フィギュアコンベンション東京2006』とかゆーイベントの限定もんだって。ガッカリさせないでよ!
[PR]
by cyawasawa | 2006-11-15 22:52 | 他HiME(17)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。


by cyawasawa