沼地。

sznt.exblog.jp

『貧乏姉妹物語』かずといずみ

現在2巻まで発売中。
TVアニメは本日26:40〜、テレビ朝日にて全10話放送。

コレ書くために読み直そうと単行本探したら、見つからない。
どーやら過去の私は、売ってしまったようです。
なので、記憶力のみの百合検証となります。






●メインキャラ紹介●
山田きょう
中学3年生。姉。
法律が改正して中学生でも働けるようになったので、新聞配達などで家計を支えている。
山田あす
小学3年生。妹。
家事全般担当。お金の管理もしたり、姉よりしっかり者。

●簡単なストーリー紹介●
父は借金を作って蒸発、母とは死別。住まいは築40年で風呂なし1Kのアパート。
それでもきょうとあすは、ふたりで支え合い、ときにはケンカをしながらも日々負けずに楽しく過ごしている。
貧乏でも、ふたりでいるから幸せ。そんな姉妹の心温まる物語。

●検証●
何故私はこの漫画を売ってしまったか。
それは“貧乏”“親無し”設定のせいか、やたらと泣かせる話が多いからです。
例えば花火大会の日に、きょうとあすはケンカをして別々にお祭りを見て回るけど、最後には花火舞う中、泣きながら仲直り…

一見美しい場面ですが、読んでいてどうも恥ずかしい…

何故恥ずかしいのか。

年が離れている姉妹としてリアリティがないから?
いや、それはどーやろう。
それ以前にマンガにリアリティなんて言葉使うんがどーやろう…<それ言っちゃ終わり

ふたりが可愛く思えないから?
いやいやそれこそ言っちゃ終わり!
でも、そのせいで“感情移入出来ない”という意味では重要な理由になるな…

泣かせる話がやたらシリアスだから?
確かに私は変にシリアスで変に泣いてる演出は苦手。
あ! 苦手だからこそ“泣かせる話”に敏感になってしまって“恥ずかしい”と思う結果になってしまったのか?!


…などと、色々考えてみたものの手元に肝心の単行本がないので、深いところまで突き詰められません。
売る前に検証書いときゃ良かった。


と、いうわけで私が『貧乏姉妹物語』になじめず売ってしまった理由は、


本来、心に沁みるであろう泣かせる話が、変に恥ずかしく感じてしまうから。


ってことで。
単に合わんかっただけだろうけど、私のような性質?をお持ちの方は、お読みの際、お気をつけ下さい。


最後に『貧乏姉妹物語』はもちろん泣かせる話だけではなく、ギャグもほのぼのもあって“この漫画は基本、ギャグ漫画”みたいにジャンル分け出来ないバランスがあります。
なので、ほのぼの&泣ける&仲良し姉妹、がお好きな方にはオススメです。
ただ、姉妹愛、というよりは本当に支え合って生きている切羽詰まってる感があるので、甘いカンジはあまり味わえないかもしれません。

百合的見所は、普段からきょうとあすがお互いを想って行動していることと、あすがたまに見せる“お姉ちゃんLOVE度”です。
あとは、金子と銀子という、お金持ちだけど節約に情熱を燃やしている、これまた年が離れた姉妹が出てくるのですが、個人的にはコチラの越後屋姉妹がオススメ。
アニメでは、姉の金子役は進藤さん担当ということでさらに…!


『節約姉妹物語』なら売らなかったかもしれない……


などと、無茶を言ったところでまとめ。


●まとめ●※あくまで私個人の判断です。
百合作品としてのオススメ度→10%
作品としてのオススメ度→50%
全体をみた百合度→10%(姉妹愛、として見てもやっぱりどこか切羽詰まっててツラく感じるので…)
[PR]
by cyawasawa | 2006-06-29 22:41 | 百合検証(6)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。コス写専用アカ→@cyawa_cossya


by cyawasawa