沼地。

sznt.exblog.jp

舞-乙HiME オリジナルサウンドトラックVol.2

遅ればせながら本日購入。もうアノ曲が聴きたくて聴きたくて…!!

でも今回(『MATERIALISE』のときは我慢出来ずに一番最初に聴いた)は、あえて順番通りに聴いて“一番求めてた曲がいつ来るか”と、いうスリルを味わうことにしてみました。
そしたら最後の方に存在したので結構な焦らしプレイw でも待ったかいは十二分にあった!

と、いうわけでVol.2のマイベストサウンドは『ひなげしの花のように』!!!

現在私の中でNO.1名シーンとなっているアオイの…アオイの……アオ・゚・つД`)

ヤバ、もーちょっとで涙が出るとこやった。気を付けんと。
しかしまあこの曲、鳥肌のたつことたつこと。終わるのが早く感じること感じること。聴いてたら時が止まること止まること。


その他好きな曲。

『戦乙女〜蒼と黒の狂想曲』
蒼=ナツキ?!
黒=トモエ!?
やっぱ2人は戦う??!

『Run!Cat!Run!』
これは『華麗なるマキマキさま』と同じカンジの好き度(笑)

『乙女の憂鬱』
ピアノはいいねぇ。

『禁断の花園』
本編でながれたときはピアノの音に集中して聴いてたみたいやけど、改めて聴くとセロ?の音が悲しくて妖しくて増々良い。

『闇の狩猟者』
チャララーラーラーラララー、の部分が良いですね。

『お待ちなさ〜い!』
これも『華麗なるマキマキさま』と同じカンジの好き度(笑)テンポが命。そーいえば詩帆のキャラソンもテンポが良かった。

『救済と言う名の侵略』
何となく。

『小さき道化師』
「トモエのことか…トモエのことかーーーー!!!」(※孫悟空の某セリフのように)って叫びたくなるタイトル。瞬時に脳内でトモエのキス音が再生されましたw 全体を聴くとエロいというより幻想的な印象。

『聖乙女の祈り』
最終回か最後の決戦辺りで使われそうな。何でか舞-HiME最終回でHiME戦隊が飛んでた映像が浮かんだ(笑)


まだ数回しか聴いてへんからその内増えたり減ったりしそーやけど、とりあえずこんなカンジです。


しかし『もうひとつのハッピーエンド』って、“もうひとつの”っていうのがむっちゃ引っ掛かるんですけど、これはまさか

もうひとつの=こんなんもアリだよね!

ってことで、シズナツのことか?! シズナツのことかーーーー??!!
あるいはトモエミーヤのことか? 真相が気になる。



話は変わりますが『ポーション限定版』を手に入れることはもう不可能???
ゲーム好きにはロマンや思うで! 私、まだあきらめてないから!!!
[PR]
by cyawasawa | 2006-03-10 23:58 | 舞-HiME(77)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。コス写専用アカ→@cyawa_cossya


by cyawasawa