沼地。

sznt.exblog.jp

5/5の桜高新歓4じかんめの新刊とか

d0035307_18111148.jpg

『世界の中でひとりになっても』A5/40P(本文34P)/¥100
※聖地巡礼写真本じゃないよ。唯視点の唯和SS本だよ※
最初は別の風景画像だったけど恥ずかしいタイトルも手伝って自己啓発本みたいになってしまうので試行錯誤した結果がコレ。“世界”という単語の破壊力…
実はまだ完成してないけど、残り1P+見直しだけなので落とす原因といえばプリンタ様が機嫌を損ねたときぐらいでしょうか。内容は唯が和ちゃんのことを好きだと気付いて片想いなのか両想いなのかさあどうなる!?、を目指したのですが、実際は恋心を自覚するまでの道のりが長くてそんなスムーズには展開してません。見本誌あるので良かったらそれ見るだけでもお気軽にいらしてください。スペースNo.は5組15番です。

そして、以前申し上げました通りおよそ4年前に出した漫画本をご持参いただけた方にはSS本と無料交換致しますので何卒ご協力お願い致します。

相変わらずの表紙だけ印刷中綴じ本ですが、久々の同人活動再開に舞い上がって特殊紙を利用してみたぜ!!! でも、私の読みが甘かったせいで肝心の表紙にはよぉ~く見ないとわからない仕上げになってて中の白い部分、いわゆる表2表3がキラキラしているだけになってしまったので、ぜひとも表2表3に注目してみてください!!! 躊躇せずもっと派手なキラキラにしときゃよかったよ!!! キラキラで表紙の出来ごまかしたかったのに!!!

そういえばサークルカットは無事掲載されてました。
ですが、やけくそに作成したので唯を描くにあたって2箇所ミスがあるんですよね。なので、そのミスを当てた方には私が増税前に唯一まとめ買いしたほどお気に入りの飴ちゃんを2個差し上げますので気が向いたら答え言いに来るだけでもいいので、本とか無理に購入しなくてもいいのでいらしてください。「サークルカットの間違い探し答えていいっすか」的におっしゃってくれればわかりやすくて助かります。

助かるといえば、なるべくお釣りが出ないお支払い方法にしていただけると本当に助かります。ご協力よろしくお願い致します。

そんなわけであと3日か! 実感ないけど超楽しみ!







三年生になって、夏が近付いていた。
 

衣替えをしたばかりの半袖は、さみしい気持ちにさせる。
「はい、お姉ちゃん。最後の夏服だね」って、憂に手渡しされたのをきっかけに、今までほったらかしにしていた現実が一気に姿を現してしまったんだ。
 制服だけじゃない。軽音部、テスト、一緒の帰り道。色んなことが最後に近付いている。さわちゃん先生が言っていた「一年って短いわよ」は、こういうことだったんだね。やっと気付いたよ。
そうなると、この光景もあと何回見られるんだろう。
体育館の舞台上で生徒会長としての務めを果たす和ちゃん。私の前で見せる顔とは違って、どこか凛々しくてカッコいい。知らない人に道を尋ねるときもあんな顔になる。先生の前でもなるかな? とにかく、和ちゃんは見た目通りの頼りになる人だ。頼りになり過ぎて、ときどき自分とは別世界に住んでいる人みたいな感覚に陥るほどだ。
でも、そんなややこしい感情は長年の付き合いで築いてきた安心感が一瞬でかき消してくれる。私の前で見せる顔とは違っても、その顔を見ればやっぱり私の幼なじみでこういう務めがある度にいっつも皆に自慢したくなる。
和ちゃん、たまにはこっち、見ないかな。
「――以上が生徒会からの経過報告です。次回も皆さん御協力をお願いします」
 あ~あ、終わっちゃった。
一礼をして何百人もの拍手を浴びながら和ちゃんは舞台上から去っていった。
「それでは全校集会を終わります。一年生から順番に退出するよう各担任の指示に従って速やかに――」
 変わって誰だか知らない声でアナウンスが響く。
最初の授業なんだっけ。お弁当のおかずは何かな。そんなことを考えながら、教室までの退屈な移動時間を潰そうとする。
渡り廊下の窓から差し込んだ光は容赦なく全身を照らしていって、朝っぱらから歩くだけで暑くなっちゃたまらないとそれを避けながら進んでいると、
「おいおい、何ふらふらしてんだよ。あぶねーだろ」
 後ろから聞き慣れた声が聞こえてきた。
「だってりっちゃん、この光に触れたら体が溶けてしまうんだよ!」
 振り向いた私は真剣な顔で伝えてみる。



コピペですみません。3P部分です。実際は縦書き二段です。
[PR]
by cyawasawa | 2014-05-02 21:19 | 同人活動(30)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。


by cyawasawa