沼地。

sznt.exblog.jp

豊郷小学校行ってきた-後編-

計150枚以上撮ってたけど肝心の部室へ行くまでの階段写真でいいのがなかった…他の階段撮り過ぎた…





部室までの階段を上ると正面と左に扉があって正面側から入ることに。

d0035307_22381250.jpg

すると、澪ファンクラブお茶会の開催場所を彷彿とさせるミニ舞台が登場。
現実では唱歌室となっています。
写真にもあるミニ舞台上右側の布部分をめくったら扇風機やアンプやギターが置いてある倉庫扱いかのような小スペースがあった。

d0035307_2240546.jpg

ミニ舞台上からの景色。

d0035307_22541423.jpg

布部分の反対側は扉があって中と繋がってる模様。

d0035307_2354754.jpg

中には小道具や衣装が所狭しと展示されていて2人も居れば移動がキッツキツになるほどの広さ。因みにブレザー衣装だけしばらく着用してみたけど生地がペッラペラであんまり着ている実感は無かった。

d0035307_17274076.jpg

さらにある扉を抜けるとそこには例の部室が!!!

d0035307_17244289.jpg

部室広っ!!!

講堂でのこじんまり感とは違ってこれは明らかに広い。実際部室として使われていたなら他の部から嫉妬されてもおかしくないほど広い。なので、放課後ティータイムの部室として熱狂するよりまず広さに驚いた。さすが現実では会議室なだけあるなあ。やったーのびのび出来るね!

しかし暑さは容赦なくやってきて、撮影→扇風機の前を独占→撮影、のローテーションを何度か繰り返すテンポの悪さに。しかも、間に2人巡礼者がいらっしゃったけど私たちがまだまだここを離れる気がないと察したのかなんなのかあまり長居はせず去って行かれた。なのでゆっくり堪能することにしてそれはもう撮りまくったよ!!

d0035307_17473317.jpg

ある意味部室内で一番の収穫だった和ちゃんの上靴。和ちゃんの上靴。
何気に曽我部先輩のもあった。

d0035307_17503622.jpg

TON CHAN
ありがとう ずっと忘れない・・・

d0035307_17563922.jpg

中学時代こんな感じのこれより一回り大きいお茶入りやかんがお昼に飲めてやかん係は毎日当番制で重いから運ぶのイヤだった&昼食後洗わなければならないのが面倒だった過去を思い出すやかん
あのカエルは扉前に居なくてお目にかかれなかった。残念!

d0035307_18483480.jpg

巡礼者による書き込みノート
巡礼者による本日の書き込みホワイトボード

d0035307_185392.jpg

まあここでの写真なんて散々既出だろうしであえての天井。

d0035307_186261.jpg

あえての床。

d0035307_18253789.jpg

屋上は立ち入り禁止!

d0035307_184628.jpg

部室の窓からの景色。

d0035307_1854961.jpg

一通り撮影したところで私も巡礼ノートに書こうと着席。
お皿たちは固定されてるからノートは隙間を工夫して置かなければならない。机の引き出しには小ネタや資料が入ってるので某ゲームでタンスをくまなくしらべるがごとく隅々まで探索することをオススメします。

d0035307_19102158.jpg

和ちゃん好きアピール。

d0035307_1912583.jpg

ホワイトボードには唯和アピール。
もちろん友達に見られるリスクはあったがここまできたらもういいや…とふっきれた感が増してきてササッと済ませたよ。

さて!!!
30分ほど部室を堪能したところで退室して2つ目の野望を達成するときがきた!!!!!
それは何かというと!!! 2期8話最後で和ちゃんが!!! 階段の手すりにいるかめにそっと手を触れる最高屈指の名シーンを再現すること!!!!! 唯和好きとしては欠かせないよね!!!

と、いうことでこのポーズを再現しながら撮影するには一人じゃ難しいので友達には事前に説明して協力を求めたわけなんだけど本当に気持ち悪い欲望に付き合ってもらって申し訳ない…わかってる…私は彼女の優しさに甘えている…おまけに申し訳ないと詫びながらも欲望には忠実な最低野郎さーーー。

それなのに友達も自らかめに手を乗せたりどうすれば完全再現に近付けるかを一緒に考えてくれた。おおおおこれはもう絶対に成功させねばならないし時間をかけてもっと迷惑な事態になるのも避けなければならないしで腕時計を外し気合いを入れて3枚勝負した結果、


d0035307_18192553.jpg

完全に一致しない。(無修正)


ち、違うんや!! 思ったよりかめのサイズがちっさかったんや…!!!
最初は自分の手がデカ過ぎるのかと推理したけど左の元ネタ画像をご覧になってください、和ちゃんの手はかめのボディにすっぽり収まっているではありませんか。対して私の手は逆にすっぽりかめを包み込んでいますね。つまり講堂や部室と同じでかめにも“行ってみて初めてわかるアニメ本編でのデフォルメ表現”が重くのしかかっていたのです!! 和ちゃんと私の身長差が8.6cmあったとしても女同士で手の大きさはそんな変わらんっしょ!! だからかめのサイズがちっさかったために完全再現は儚くも泡沫の夢と消えました…

くよくよしていても時間は過ぎるだけなので気持ちを切り替えてグッズを買いに正門から左手にあるけいおんカフェ(旧酬徳記念図書館)へ向かう。

カフェは毎週日曜午後12時~16時の間なのでOPENしてなかったけど、楽器をかたどったクッキーや豊郷の名産品やオリジナル飛び出し坊やグッズなどが豊富に揃う。
私が欲しかったのはうさかめストラップと和ちゃんのミニコースターで、このヒノキで作られた8種類も存在するTBS公認ミニコースターは豊郷町内の色んなお店で販売されており、さらにキャラクター別なのでコンプリートするには各々訪れなければならないという楽しい試みがなされていて和ちゃんのはここでしか販売されてないから正に一石二鳥だったよ。やったあ!! 

その後は図書館内を見物。他に2、3人ほど人が居たけど相変わらず静か。
澪使用のヘッドホンや奥と2階にはきららバックナンバー、楽器、フィギュア、等身大パネル、絵馬、Tシャツ、ライブグッズ、中の人のサインなど何百点、あるいは何千点もありそうなぐらいけいおんに関したものがわんさかと展示されていて皆寄付し過ぎ!?と圧倒された。

その後は部屋の真ん中らへんに何十個も置かれた手作りハンコを発見し、可能な限り元々ファイルに持ち歩いているA4用紙にハンコしまくった。どのハンコもまっくろに染まっていて手が汚れること必死だったけど被害は少しで済んだ。

さあ、残すはうどん屋さんにある憂の飛び出し坊やを撮影してうどんを食べるだけ!!
なんだかんだで豊郷小学校には2時間以上滞在したかな。でもまだまだ写真は撮り足りないし何時間でもいれる。

しかし、スケジュール通りに行動せねば一日が台無しになるのでとうとう下校の時間になりました。
さらば豊郷小学校、素晴らしい文化財でした。そりゃけいおん以外にも作品の舞台となりますわ。私がかつて通っていた小学校なんて今や入館料とってるわとっくに合併でなくなってるわで維持することの難しさが改めてわかるね…豊郷小学校よ、永遠あれ。

さて、憂を目指そう。
場所は違えど距離的には豊郷駅まで戻った離れたとこにあるけれど和ちゃんの飛び出し坊やと同じ通りで一本道なので経路はわかりやすい。

d0035307_22274058.jpg

敵は暑さだけで平和に到着。
この和風な外観になんて不釣り合いなけいおんキャラ…外にも中にも関連ポスターが貼ってあったけどそこまでしてくださらなくても…

ざるうどん頼んで体力回復。スルッと食べれておいしかった!! 近所にあったらいきなり席移動なされた常連さんのように私も通いたい。しかし、お茶がクールピッチャーとかじゃなく500mlペットボトルで用意されたのがちょっと驚いた。そういう意味ではこちらのお店も名物なのかもしれません。

その後は予定通り順調にヴォーリズ記念館→近辺ぶらぶらのルートを巡れました。
ヴォーリズ記念館は撮影禁止でビデオ上映もあって眠気がピークだったけどヴォーリズさんがいかに近江に貢献していたかがよくわかりました。だってヴォーリズ夫妻ったら小中高一貫の学園まで創立しちゃってるんだぜ…

d0035307_2323892.jpg

そりゃ立派な銅像も建てられますわ。
けいおんの聖地建造しかイメージなかったけど色々学んで一気に見方が変わりました。ヴォーリズさん、マジ偉人。


そんなわけで長いような短いような一日は終了。
また行きたいです!!


前編はこちら。
中編はこちら。
[PR]
by cyawasawa | 2014-03-03 23:43 | けいおん!!(37)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。コス写専用アカ→@cyawa_cossya


by cyawasawa