沼地。

sznt.exblog.jp

『マリア様がみてる』OVA全5巻

そういや未だ観てなかったなということで今さらレンタルして感想はブログに書く気満々だったのに「これをどう掘り下げろと…」ってぐらい祐巳と祥子が終始バカップルだったよ!








もうね、開始10分の間にも関わらずナチュラルに手を繋いでいたり見せつけてくれる描写ばかりでこいつら付き合ってんのかと本気で疑ったよ! TVアニメ版もここまでラブラブだったっけ…?

『子羊たちの休暇』なんて祥子を巡って3人のお嬢様から意地悪されるとかまるで昼ドラの世界ですやん。本当に祥子は祐巳と出会えて良かったなあとつくづくしみじみ思いました。もし出会えてなかったらこの複雑な家庭環境に煩わしい親戚関係、おまけに自身の性格も手伝って精神的にまいっていたんじゃないだろうか。

『涼風さつさつ』ではパンダの着ぐるみin祐巳を高さのあるやぐらから見つけ出して駆け寄ってギャラリーわんさかな運動場で抱擁するとかあのやぐらがすでに笑えるのに完全にギャグですわ。確かに祥子さまは、

「もし祐巳が何かの大事故に巻き込まれたとするでしょ? 担ぎ込まれた病院にはエジプトのミイラのように全身を包帯でグルグル巻きにされた人が1000人ベッドに横たわっていたとしても私なら間違いなく一発で祐巳を探し当てることができるわ」

と、おっしゃられていましたが物には限度があるんですわ…
だからこのセリフもあまりの雄弁っぷりに若干ヒいてしまったし、いざ感動の再会をなされても「わぁさすが祥子さま、宣言通りに祐巳を見つけたね☆」と感動するより先に笑いが勝ちました。もう祥子さまは祐巳のことが好き過ぎる。2人だけの世界過ぎる。

そして極め付けが『チャオ ソレッラ!』ですわ。
たかだか1週間離れるだけでどんなけさみしがっとんねんせっかくの修学旅行なんだしイタリアだしそこは素直に楽しもうや!! と、もはやここまできたらこのこそばゆい姉妹にツッコミ入れて楽しむようになってきたのですがここで祐巳は、

「日本とイタリア…今は距離が離れているだけ。飛行機に乗って帰ればまた祥子さまに会える。でもいずれ環境とか時間とかそういった漠然とした理由で2人が引き離されてしまったらどうすればいいのだろう。お姉さまが卒業した後のことなんて今考えても仕方ないのだけれど」

と、心の中でもっと先のことに対しての離れるを意識していたという切ない想いを聞いてからはさすがにしんみりしたけどもやっぱり今までのバカップル模様を思い出すとあんたら離れても全然大丈夫だよ! むしろ絆はより一層深まるよ!! って感じでした。

なので、OVAは間違いなく祐巳祥子ファン向きでしょう。
旧白薔薇好きとしては少しのさみしさを残しながらもマリみてキャラは皆可愛いので見守るような気持ちで全然楽しめたけどね! 体育祭で父親の活躍を目撃して絶望する志摩子とか笑いどころもあったし相変わらず瞳子ちゃんはツンツン可愛いし5期もやってほしい!
ただ、二つ気になるといえばTVアニメ時代からそうなんだけど服のこすれる音が神経質なまでに鳴るのが耳障りでしょうがない。あと聖の髪の毛が伸びていてやったーと喜んだのもつかの間、なんかヤン毛みたいな形状になっていてイヤです。何故そうした…

ともあれ5期もやっていただきたいですね!!、と望むぐらいにはおもしろかったです、色んな意味で。
[PR]
by cyawasawa | 2013-09-22 20:40 | 百合語り(47)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。


by cyawasawa