沼地。

sznt.exblog.jp

明日の『こみっく★トレジャー20』の新刊について!

d0035307_1936462.jpg

『唯一無二の和音』A5/32P(本文27P)/¥100/18禁SSコピー本
写メですみませんが表紙はこれです。和ちゃんが表にくる形になります。しかも凡ミスが2ヵ所もあるので~探さないで下さい~
そして肝心の本文は未だ完成していないという…18禁じゃなかったらエヴァシリーズなみにとっくに完成していたのにね!
内容は、けいおん2期の唯和百合で前半和ちゃん視点と後半唯視点に分かれた構成になってます。時期は大体7~9話辺りの夏です。割合は以前、百合がっつり18禁しっかりみたいな予告をしてましたが、百合がっつり18禁ちょっぴりだと思います。そもそも百合とは、18禁とは一体なんなのであろうかーーー。
9割は出来てるので落とすことはないと思いますが製本もあるのでどうなるか分かりません。製本といえば今回初めて中綴じに挑戦したいけど4の倍数で完成するかも分からないので、あれ、不安要素しか浮かんでこない…とにかく頑張ります!  見本誌置いてますので18歳以上の方はそれ見るだけでもお気軽にどうぞ~スペース番号は4号館ク-31bです! シールラリーは不参加です!

それでは明日!

★お支払いについてのお願い★
本の値段が100均なので両替機扱いして下さっても一向に構わないのですが、前回のイベント時にお釣りが切れて、他の方々にご迷惑をおかけした事態に何度か陥ってしまいましたので申し訳ありませんが、お札の使用はお昼頃からにしていただけると助かります。もちろん元々のお釣り分は用意しているのですが、朝から立て続けだとさすがに厳しくなりますので…被害が私だけで済むなら言うことはないのですが、他の方々を困らせないためにもご協力よろしくお願い致します!








『唯一無二の』


きっかけは、唯の一言だった。


生徒会室で一人残って作業をしていると、いつものように部活動を終えた唯が一緒に帰ろうと訪ねてきた。
私はまた待つことに耐え切れなくなった唯からお喋りが始まり、あと少しで終わるから我慢しなさいとたしなめ、静かになったと思ったら寝ていた、というパターンにでもなるんだろうなと扉が閉まる前に予測した。
ところが、その日は違った。
まずはお決まりの「お疲れ様」という無難な挨拶。その後は軽音部で起きたことの報告から世間話へ……と、なるはずが何事も展開されず、そればかりか私から一番離れた向かい側の席に座りだした。
元々話は聞く側だけれど特に軽音部について耳を澄ますことは好きだった。正直一年の頃は「あの唯が?」と、いうところで様々な戸惑いがあった。   
でも、舞台上で堂々と演奏する姿や目一杯楽しく話す表情を見ているとこちらまで満たされ、幼なじみという接点から見ると成長を感じる喜びもあった。自分に縁のないものには好奇心が高まる欲も手伝ったかもしれない。とにかくそういう会話は生活をする上で必ず登場し、必要な時間になっていった。
しかし今は、何も無い。
いつもなら私の隣で余ったお菓子でも食べながら、あるいは長机に突っ伏しながらいきいきと話してくれるのに、それとは正反対の沈んだ面持ちをしていてため息までついている。滅多に現れない様子が明らかにおかしい。
「具合でも悪いの? 悪いなら無理せず先に帰りなさいよ」
「悪くない」
「ならいいけど。軽音部で何かあった? 喧嘩、は想像し難いわね。上手く演奏出来なかったとか、新入部員の問題?」
「違うよ」
今まではこうして大体がつかめていたのにどれも当てはまらないなんて新しい悩みでも発生したのだろうか。他に思いつくことといえば進路や受験だが、この二つは解決して間も無かった。



コピペですみません。
1P目の本文です。
実際は縦二段組みです。
[PR]
by cyawasawa | 2012-09-01 22:53 | 同人活動(30)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。


by cyawasawa