沼地。

sznt.exblog.jp

『乙HiME☆復活祭9』レポート〜3月27日は復活祭記念日〜

2011年3月27日(日)の出来事。
もちろん静なつでサークル参加してきたよー




◆〆切前日◆
うふへ…間に合わない。

間に合わない。


間に合わない。


絶 対 間 に 合 わ な い。


こうなったら禁断の手を使うしかない。その名も“秘技! 〆切延ばし!!”
説明すると金にものを言わせて〆切を延長させてもらうという一見利害が一致しているようで印刷屋さんにご迷惑をおかけしているだけの最低最終手段のことである。
これだけはするまいと心に誓っていたのに…でも落として当日机に無配しかないという事態もヤだからなあ…世の中金や! 金さえあればなんでも手に入るんや!

翌日、印刷屋さんの開店時間になったと同時にトイレは職場から出て階段上ったところにあるので行くフリをして電話をかけて交渉成立。声が響くから相手に聞こえる程度に小声で囁く低姿勢の私…朝から何やってんだろう。

しかしこれで安心や!
あとは昼休みに振込行って完成させるだけ!!

◆真の〆切前日◆
×日間の猶予をいただき孤軍奮闘した結果、なんとかでけた!
さぁーて〆切延ばしに続いてはじめてのオンライン入稿にも挑戦しちゃうぞ☆ この、決してスペックが高くない×年前のMy Macがどこまで戦えるのか、送信中にフリーズしちゃいそうな予感大でコワい。案の定読み込み中長い…

いざとなったらWinから送るか。zipだからいけるよな。拡張子変えたらいけるっけ? まあ最悪コピ本手作りすりゃいいか。正直むっっっっっちゃ手間だから避けたいけど…

などとプラス思考で解決策を編み出している内に無事送信完了。
やったーーーーー解・放・感!!! これで自業自得の寝不足肩こり腰痛が報われるってもんよ!

◆イベ当日◆

今日は記念すべき



第10回目&5周年の



乙HiME☆復活祭!




おめでとうございます!
まさかここまで続くなんて私は余裕で思ってました。初めてサークル参加したのもTOKYOまで出張したのもコス写を撮ったのもそこでしか出会えない出会いも全てはHiMEオンリからなのでとても感慨深く、また、特別な存在でございます。主催者さんとスタッフさんにはいつも感謝しています。この方達がいらっしゃらなかったら私の思い出のアルバムは色褪せたままだったでしょう…ありがとうございます! これからも何卒よろしくお願い致します! 


なんと今回は開催10回記念としてサークル参加費の割引がありました。
参加1回で200円引で今迄の合計割引数がサークル参加案内の封筒の宛名シールの左下に記してあるという。それがコチラ↓
d0035307_214482.jpg

ジャーン!
1200ってことは今迄9回中6回参戦したのかーなるほど。しかし粋な計らい過ぎるね! さすが我らの主催者さんっ☆

同時開催はボカロと音系とkey(リトバス、ABも)。
そういえばABは何故か全話観てた。1回も笑ったことなくて残念ながら面白さも全く分からなかったけど何故か全話観てた。岩沢さんが好きだった。音系といえば前からインスト作ってみたかったのでWinも手に入ったことだしDTMのフリーソフトをいじってみたらサッパリ分からずあっさり挫折。まあこれ以上時間泥棒な趣味が増えるとマズい気もするし結果良かったんかもしれん。

各主催者さんの挨拶から始まり開場。
BGMが流れ出し人々がワァッと動き出す様は熱気と活気があって良いですね! まるで運動会。HiMEサークルゾーンは震災の影響か空席がちらほら。以前関東出身者の参加が多い統計が出ていたことを思い出しました。
眠気覚ます意味も込めてツイッターでちょくちょく実況したりしてると更衣室が混み過ぎてコス受付一時停止のアナウンス。そんなに人いらっしゃるの?! コスはミクが目立つなあ。長らくここで撮影してないのは特に撮りたいものが無いのと面倒なのと地元なだけにどこかで誰かが繋がっていそうなのがコワいからだよ。

お昼になったのでいつものようにアフター用景品納品と巡回へ旅立つものの巡回サークル無いに等しいから特に収穫も無く戻る。。。

そんなわけで閉会30分前にお先に失礼させていただきました。
本購入して下さった方、見本誌読んで下さった方、訪れて下さった方ありがとうございました!
[PR]
by cyawasawa | 2012-01-24 02:25 | 舞-HiME(77)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。コス写専用アカ→@cyawa_cossya


by cyawasawa