沼地。

sznt.exblog.jp

和ちゃんのNEWキャラソンジャケについて&楽曲予想

発表から遅れて公式サイトで初めて見たときあまりの可愛さに目が離せなくなって10分ぐらい経ってからAm○zonにある画像の方が断然大きいサイズが用意されてるわってことに気付きました。




まずは声を大にして言いたい。

これぞ正しい差別化だと。

だって前回のキャラソンジャケなんて明らかに手抜きじゃない。もちろん可愛いのは可愛いけど、先に唯達のあれだけ気合いが入ったのを5連続で発表されたら和ちゃんと憂のなんて所詮オマケみたいな、しかも『レッツゴー』も歌わせないしでそりゃガッカリしちゃう出来映えに見えちゃうわ! でも今回は3曲目まであるしデザインも皆と同じベースにしながらなおかつ唯達はハートと楽器モチーフで和達は星とそれぞれのイメージカラーのマニキュアになっててほんと2期バンザイなナイス差別化!
ふと気になったのが、和ちゃん達3人はピアス(イヤリング?)をしていてこれも差別化の1つかなあ?と思って軽音部メンバーを確認してみたら唯と澪はしていなくて律はしていて梓とムギちゃんは髪の毛で見えなかったんだけど何か意味があるんだろうか。そして唯と和ちゃんが左右違えど肩紐が似たようなズレ方をしているのが唯和妄想を刺激されるわ!
それにしても純は良いときに現れてオイシイとこもってったよ。1曲目のタイトルは別の意味でオイシイよ。

さて和ちゃんはメガネを解除しちゃってますが、個人的には片手か両手でメガネ持って外す寸前の上目遣いとか片手でメガネずらしながらの照れ笑いでも可愛いとハツラツするわけで見てみたかったなあ!! やっぱり和ちゃんはメガネありきというか全部解除しちゃうとまるでメガネがネックになっているような、制作者側の「ほ〜ら、メガネとった方が可愛いんでしょ〜??」的な狙いが予想出来ちゃう辺りが考え過ぎかもしれませんが、だからつまり「メガネ外したら可愛い」じゃなくて「メガネ外しても可愛い」というのが言いたい!!! 


それではタイトルから楽曲を予想してみましょう。
1曲目は『Jump』とありますが、今までの皆の1曲目と過去の和ちゃんの1曲目をふまえるときっと元気でPOPなカンジ。歌詞は今までの楽曲でもたまに使われている英単語×2回があるような気がしたけど“Jump Jump”はすでにゴーマニで使われてるからないかもしれない。てか前回の1曲目でも“Jumping Flying High”ってあるんだけど和ちゃん一体どれだけJumpしたいの…

それではここでJumpに焦点をあててみましょう。
Jumpといえばそれこそ元気なイメージがあるからこれは真面目な優等生である殻を破るためのキーワードといえるでしょう。と、いうことは前回の1曲目と同じく“クールなあのコでもホットなテンション持ってる可愛い女子高生なんだゼ!”ってことなのかもしれないですが、そこまでだだかぶりはないと信じたいので“明日に向かってJump!”のような未来を暗示した内容がある可能性も高いです。それに軽音部メンバーは担当楽器や部活動、なんといっても“今”の生活について歌っていることが多いのでそうなるとなおさら和ちゃんは最終学年である立場や卒業やその先についてもしかしたら唯達の生活と対比して触れているかもしれません。
そんな中最も期待出来るのは、前回では生徒会や生徒会長としての自分について語っていない分、そろそろ登場する頃ではないかということです。唯達はアニメとリンクした歌詞が結構出ているので和ちゃんにも「そうなんだ。じゃあ私生徒会行くね」の名言や生徒会室で1人感慨に耽る姿を彷彿とさせる何かがあったら私がJumpするわ。

そんなわけで1曲目の『Jump』は元気に立ち向かって行く予想ですが『Oh My ギー太!!』のようにPOPと見せかけて実は切ないメロディーラインな仕上がりもぜひぜひ聴いてみたいです。

お次の2曲目は『ひだまりLiving』!!
見た瞬間“ひだまりLiving room”って脳内変換されて平沢家のリビングルームが浮かんできてそこでくつろぐ唯和 or 唯和憂を妄想した! その後「あ、ああ、Livingね、Linving…生きてるとか生活とかそっち系の…」と冷静になったのは言うまでもない。

曲調は“ひだまり”というなんだかあったかい言葉から『Sunday Siesta』のようにゆったりとした雰囲気で、前回の2曲目はシリアス路線だったから今回は平和路線でいっちゃうんだろうかという斬新さもありえますね。しかし、どうしても唯和を妄想してしまう…ひだまりなんて唯にピッタリの言葉だし、ひだまり=居場所=唯、みたいなニュートンの法則もビックリの幼なじみ法則が発動するよ! だってそろそろ唯和こそ登場してもいいでしょうが! 長年の幼なじみだし大学では初離ればなれだし少しくらい想いをぶちかましてもいいでしょうが!! この場合は直接的ではなく間接的な表現の方が最高だよね!!!

とか言って2曲目こそ生徒会長である自分とか3年間の高校生活とか卒業式とか答辞とか別れと始まりの階段とか曝け出した内容なのかもしれないんですが。そしてここまで予想しといて『プロローグ』に勝る名曲はもう生まれないんではないかと見切りを付けていたりもする。

3曲目は和ちゃんのキャラに合わない歌詞のオンパレードを中の人がどういう風に歌われるのか、ってことでも楽しみです。一番楽しみな部分は最後の“カァ〜ム、ウィ〜ズ、ミーーー!”です。よーし、頑張って発売日にCD屋さんで直接購入するぞぉ☆
[PR]
by cyawasawa | 2011-01-17 20:38 | けいおん!!(37)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。


by cyawasawa