沼地。

sznt.exblog.jp

唯和について!! 唯と和、個人についても!!

結局オンリまでに間に合わず、語る前に本発行という礼儀に反する行為をしてしまいました。文章化するの思った以上に手間取ったの…

因みにこの2人以外だと憂和、憂→和←唯、唯ムギ&ムギ唯、憂唯、姫唯&唯姫辺りが素晴らしい。ムギさわもおいしい。
てか憂と和は憂だって付き合い長いのに“和さん”呼びである1期時代からのフラグをそろそろ回収してくれてもいいよね。憂和唯も、憂→和←唯まではいかなくとも和と平沢姉妹っていう第3の幼なじみ描写がそろそろあってもいいよね。あと、唯と和の2ショット版権絵とかグッズとかもそろそろゾロゾロ出して欲しいよね。





実は唯和に完全に目覚めたのは2期始まる1週間前。
1期のときは「百合どうこうじゃなく皆が仲良くしてるのを微笑ましく楽しむものだな」って結論が出ていてたからそういう対象としてはみていなくて熱もなかった。

それが今では唯和に一番興奮するしけいおん!!は週末のオアシスだし何故このようなことになったのでしょうか? 

きっかけは2期始まる数週間前に急に唯のことが気になりだして、そっから唯と和って良いかもとかぼんやり思い始めてきて「そういえばけいおん!の百合事情ってどんなんだろ?」って、ふと検索をかけてみたら予想通り律澪サイトさんが多かった。しかし! そのサイト内にたまに伺える和唯イラストが私のハートを妙にドキドキさせるのだ!!

その後は“和唯”に違和感があったから自分は唯和派だなと自覚したら突然妄想が嵐のように吹き荒れてきてそれが唯和本第一号制作に繋がり、完全に目覚める決定打となったのは己の妄想だったのです☆


では唯和の魅力とは何か? それは大きく3つに分かれます。


その1.長い付き合いなのに淡白
2期8話感想でも触れたけど、特に唯の性格を考えるとベタベタするのが当たり前な印象があるのに実際は離れていても平気で依存心もなく自立が成り立っているところがすごく良い。それにこの2人はお互いが好き好き〜、ってなっちゃうと成り立たない関係だと思う。だから和にはあくまでクールでいて欲しいし、唯にはいつも通り一方的でいて欲しい。これは私の理想でもあるので和唯では違和感があるんだろうな。

その2.長い付き合いだからこその関係性や距離感やあれやこれや
こちらは2人を語る上で外せないよね!
例えば、今までなにをするにも一緒に過ごしてきたであろう10年以上もの付き合いをもつ2人が高校生になって初めて軽音部と生徒会というお互いの居場所を手に入れて2人で過ごす時間が減ったとしても離れることはなく、かといって反動でひっつき度がUPすることもなくいつも通りを保っている関係性の安定感。
あとは前も言ったけど修学旅行の班分けの件はデカい。修学旅行なんて3年間の総括で一大重要イベントなわけですよ。そうなるともちろん仲良し同士で楽しみたいわけですよ。ってことは幼なじみなんて同じ班なのが常識なわけですよ。それが和の方から気遣いで分かれた上に澪に唯のことを頼むという徹底振り! すごいよね。さらにすごいのがこのことに関して唯の反応は一切なし。つまり唯と和にとっては微々たる出来事ってわけですよ。お互いが自分のみえない範囲で何をどうしてようか全然平気なんですよね。この辺の余裕っぷりがある意味一番の魅力だと私は感じます。

その3.愛される唯が愛するのは和
唯和本でのあとがきでも我慢出来ずにチラッと書いてしまいましたが、誰からも愛される最強無敵の天然娘である唯が唯一愛するのは最も近しい存在の和、って最高じゃないですか? 今まで甘やかされ平和に生きてきて振り回していた立場の唯が恋に目覚めて悩んで戸惑って苦悩して初めて振り回される側になる、って最高じゃないですか! 大体和は散々人の面倒をみてきた&これからもみていくだろうし、その上で自分のこともしっかり管理出来ているし家での過ごし方も勉強か弟妹の面倒だし、もういい加減愛情をたっぷりと受けるべき。

以上、大きく分けるとこうなりました。
細かく言うと、あんなに恋愛に鈍そうな2人が目覚めたときや後の過程を考えると燃えるとかキリがないので割愛させていただきますが、今まで百合といえばプラトニックを好んできたしその方が萌えていたからこそのプラトニックLOVEな私でしたが、唯和に関しては18禁でもいけるという前代未聞の事態が発生しています。
さらに今までバッドエンディングどんとこいな私でしたが唯和に関しては本気でヘコむし、例えハッピーエンドに至るまでの前振り的バッド展開でもダメージ受けるってんだから正に珍事。なんて恐ろしい2人…且つ、新たな萌えをありがとう2人。

唯和はさりげないところが良いよね。
「どこの二次創作だよ!」ってヒいてしまうほどのあざとさがなくて良い。
例えばおそろのハートはなんの前触れもなくいつの間にかおそろであったし、どういう経緯でそこに辿り着いたかはあとは妄想でご自由にどうぞ、ってなとこが良い。

せっかくなので1話〜21話(関西で現在放送済分)までに存在する唯和妄想ポイントを挙げてみます。

・再び唯と同じクラス&席は前後で和の心境は?
・一体いつの間にどのようにして鞄におそろのハートをつけるようになったのか
・和のお弁当から断りなしにおかずをとる唯
・「私って幸せ者だねぇ」がものすごい発言であるにも関わらず無反応な和
・何度でも言うよ。高校生活の一大重要イベントである修学旅行なのに2人は別の班な上に唯のことを澪に頼む和
・着ぐるみに動じない上に唯だと瞬時に分かる和
・一体いつの間にどのようにして“唯ちゃん”呼びから“唯”呼びに進化したのか
・「え? うーん…困った、っていえば困ったのかなあ」=困ったことはただの一度もないカンジ
・皆が唯の将来の仕事について容赦なくからかっている中に介入しない和
・実は2人共亀の置物に触れるクセがあったという究極のさりげなさ
・お隣のおばあちゃんという共通の人間関係=幼なじみならではの思い出がいっぱい
・席前後を生かした消しゴム of ナイスアシスト
・手紙回しは唯と和もしてるのかな? 中学のときは?
・「あ、そういや和ちゃん前にパソコン欲しいって言ってた」=唯だけが知っている=2人っきりでの会話があった
・夏フェスやお祭りの話は和にしたのかな? 夏休み中は何回会ったのかな?
・「唯も和と勉強って言ってたしなー」←これだけでお腹いっぱいなのに描写まで!
・「勉強中なんだから起こしてよー」←本来ならお礼を言うベタな展開にならないところがこの2人
・しょうもない痴話喧嘩をわざわざ部外者に電話してまで報告するとかまるでカップルのノロケ…
・和は苺の件すっかり忘れてそうな温度差
・生徒代表とか公の場で生徒会長としての和の活躍を見て唯の心境は?
・「多分おばあちゃん家かな〜って」←和も予想してそう
・和には椅子とかメガネケースとかにシール貼ってたら嬉しいよね
・「ここ、和ちゃんの席だから座るがいいさ」←最初聞いたとき言った相手が相手なだけに複雑な気持ちになったんだけど(何故なら唯梓の可能性も秘められているから)まあそれは置いといて、ちょっとふざけた言い方が照れと優越感入ってるっぽくて良い
・憂が風邪ひいたとき和に助けは?
・和がロミオ役の投票2位獲得に対して唯の反応は? 唯の投票相手は?
・素直にじっとしている練習を行う唯から伺える抜群の信頼度
・不意打ちの幼なじみ自慢
・歌のサビ部分で座り込んで見守る和が映った=唯(達)を影ながら支えて見守ってきた集大成を表しているかのような意味深さと奥深さ
・長年の付き合いである和が「幸せそうな顔」で締めたことによって伺える3年間で成長した唯に対する様々な想いや感傷
・「和ちゃん、長い付き合いなのにぃ」←これだけでもう…! これだけでもう…!!
・「忘れたの? 落としたの?」から伺える長年の付き合いだからこそ
・「クリップっスか。ふむ。これでとまるかな?」←本来なら「それ紙とめる方のクリップやないかーい!」ってベタなボケツッコミ展開にならないところがこの2人
・「恥ずかしーいぃ〜〜〜!」←この過剰な反応…やはり和は普段唯の外見について褒めることはないんだね! 理想の唯和像過ぎてヤバい
・そうそう、唯の前髪に対する和の反応描写はなしってとこが良いんですよ。妄想は膨れ上がるばかりですから!

ザッと挙げてみて改めて唯和は素敵だなあとしみじみしました。
しかし、今1期を観直すと唯和的においしいところが結構あるんだろうなあ、と思うとやりきれない気持ちでいっぱいになります。1期で強烈に覚えていることといえばさわ子の全力疾走とザリガニ風呂と冬の平沢姉妹の可愛さぐらいなんだけど…あああもどかしい! もっと集中して観ときゃよかった!
とりあえずこれからも妄想と妄想の具現化を楽しんでいきたいです。


お次は唯と和、個人について。
まずは唯から!

1期のときは「声可愛いな」ぐらいにしか印象なかったのに、今となっては髪型もしぐさも行動もオール可愛い! も〜〜〜! なんでこんなに可愛いんだろう?! とにもかくにもむちゃくちゃ可愛い!! 天使ってこの世に存在したんだ!!! ってな勢いで自分でも戸惑ってますよ…
だってこんな天然キャラ生まれて初めて好きになったし…そもそも普段気になるのはクールビューティーとかツンツンとかどっかヒネくれてるとか。あまりに正反対なので何故惹かれるのか真剣に分析してみたら、そーいやギャップにも弱いんだった!
時々みせる大人びた表情(例:10話の「私も大人になったら大人になるのかなぁ」の黄昏れナナメ横顔)とか発言(例:3話の「お母さんにとっては澪ちゃんいつまでも子供なんだね〜」)とか、ただの天然ちゃんじゃないんだぜ唯は!

せっかくなので唯可愛いランキングMy Best 5(2010年9月4日現在)を発表致します。

5位
ドライヤーをあてて髪が超サイヤ人みたくなってるとこ(4話)

4位
「お醤油♪ お醤油♪ お醤油〜♪ お塩じゃないよ醤油だよ〜♪ ソースじゃないよ醤油だよ〜♪ 砂糖じゃないよ〜」(9話)

3位
なんだか大人です、のドヤ顔と寝癖(1話)

2位
何回巻き戻して観たか分からない「うあぁん、ちっが〜〜〜うっ!」(14話)

1位
律のアイスをパクッと食べちゃう行動・表情・左腕のパーフェクト三拍子(旧OP)

こんなカンジかなっ!
最初Best 3構成だったんだけど絞れなさ過ぎて5つに増やすはめになったよ☆
とにかく唯が可愛過ぎて生きるのがつらい状態。
ただ、いくら可愛いといっても嫌なもんは嫌なんでそんなときは「うざ可愛いなあ」ってなるんだけど、うざくても可愛いとか唯マジ天使。


お次は和について。

1期の第一印象から声も性格も好きでした。唯が初めてハマッたタイプのキャラならば、和は初めてお嫁さんにしたいと願ったキャラであり…ヤバい、さすがに言っちゃった感が押し寄せてきた。そんなときは“ここでしか語れないしフォロー”を発動させて吹っ切れる…



結婚するなら和ちゃんだよね!



大人だしマイペースだし面倒見良いし包容力あるし落ち着いてるし料理好きだし勉強や運動は別にいいけど、自分と反対の理数系だから共に尊敬&尊重し合えるし!
料理出来るのは大きいよね。私も僭越ながら最近気まぐれで料理に目覚めてみたけど(決して和の影響じゃないよ! 10%ぐらいはあるかもだけど!)まず食材と調味料揃えるのが面倒だし切り方や味付けやおかずのバランスとか色々難しくて、レシピ見たらそれなりに完成はするんだけど最後には長年食べてきた家庭の味に行き着くから万人受けするかどうかは謎だし。
本当に料理出来る人ってのは、冷蔵庫にある食材を見て頭の中でレシピを作成して手早く効率良く作り、なおかつ食材が期限切れまでに残らないよう計算出来ることだと悟った。
そこんとこ和は完ペキだろうね! 憂が料理上手なのは和に教えてもらったからだという妄想が駆け巡るよね! てか真鍋家の家庭の味とかどんなけ美味…ああ食べてみてえ。一緒にご飯作りながら「調理後の白菜とほうれん草の体積の減り具合は詐欺(笑)」とか料理ネタトークしてみてえ…

だからと言って「和は俺の嫁」ってわけじゃないです。
この表現、そういうノリとは分かっていてもあんまり好きじゃないんだ。
「○○の嫁は△△」ってキャラ同士のやつも好きじゃない。けど、唯と和が小さい頃結婚の約束をしたのは間違いない。「和ちゃんをお嫁さんにしたい!」ver.は唯和で「和ちゃんのお嫁さんになりたい!」ver.は和唯だと勝手に結論出したんですけど、いかがでしょうか。

最後に唯と和、どちらの方が好きなんだろうと天秤にかけてみたら好きな部分が違うから難しいなぁ。
唯はひたすら可愛い、眺めてるだけで幸せ。天使。
和はなんていうかもう結婚したい…20話でのいきなり唯に話振られて幼なじみ自慢されて思わず舞台袖から飛び出しちゃってスポットライトあてられたら急いで戻って一言どうぞと再度振られても次いきなさいと遠慮して必要以上に右手で拒否する和ちゃんを観て、こりゃあ本気で結婚するしかないと…増々想いが強まりました。照れるんじゃなくて「何言ってんのよ私のことはどうでもいいから」的な控えめさと大人さが最高。あそこは唯和的にもおいし過ぎた。その後座り込んで優しく唯達を見守る和ちゃんったら和ー! 俺だーーー!! 結婚してくれーーーーーーっ!!! あ、この表現が一番近いのかもしれない。

古来より百合好きとはキャラ同士が云々かんぬんなるのを糧としており、自分とキャラがどうにかなろうだなんて邪道で汚らわしい魂以外の何者でもないと、そう戒めておりましたが和に至ってはなんかもう結婚したい…初めてのことだしこれからも和だけに抱く感情だろうから大目に見ていただけると助かります。もちろん一番ニヤニヤするのは唯和です!

結婚まで到達するとなると和の方が好きなんかなあ。いや、しかしあの人智を超えた唯の可愛さは和にはない魅力だし、和の痺れるほどのスマートさも唯にはない魅力であって、まとめると唯和最強!ってことでいいかな! いいよね!!


本日のまとめ:唯和は最強の至高。唯は天使。和は結婚したいほどタイプ。
[PR]
by cyawasawa | 2010-09-04 23:24 | けいおん!!(37)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。コス写専用アカ→@cyawa_cossya


by cyawasawa