沼地。

sznt.exblog.jp

『COMIC CITY OSAKA 74』レポート〜BLとGLは似て非なるもの〜

去る5月17日にインテックス大阪にて行われたCOMIC CITY OSAKA 74に一般参加してきました。COMIC CITYってのは簡単に説明すると、BLメインの企業系同人イベントだよ! 通称“インテ”!

百合が生きがいの私が何故に赴いたのか、それはいつの間にかBL好きオタ友2人がサークル活動していたからだよ! しかもジャンルはジャ○ーズだよ! 通称“J禁”!

とはいえ超アウェイなんで最初は行くの悩みました。
しかもコス禁だから純粋に楽しめる要素が本当に何もないっていう…
けれども友達という身近な存在が創り上げた同人誌というものを読んでみたかったし差し入れも渡したかったしで思い切って行ってきました。





■はじまり■
まずは阪急梅田まで向かって地下鉄御堂筋線の本町で降りて地下鉄中央線に乗り換え、コスモスクエア駅で降りて南港ポートタウン線に乗り換えてトータルおよそ2時間かけることでゴール地点の中ふ頭に到着する。
最後までくると周りにはインテ目当てであろう女性陣の集団が目立った。
この時点で昼の12時半頃だったんだけどのんびり来るヒトも居るんだなぁ、とちょっと不思議だった。南港ポートタウン線は初めて乗ったけどモノレールみたいでワクワクした。窓から景色を見ながらBL好きオタ友Aにそろそろ着くよメールを送る。残念ながら外は雨。

いよいよ中ふ頭駅に着くと、出口までの道にこの日のために女性用トイレを増やしてますめんごみたいな張り紙があって駅員さんも手慣れたもんなんだなと感心した。
さっきよりも雨はキツくなっていておまけに風までやってきて会場に近付くにつれてどんどん激しくなってくる。これが超アウェイの洗礼ってやつか…!

5分ぐらい歩いてインテの入り口に辿り着くと台風くるんじゃねぇかコレ的な大雨と強風が容赦なく攻撃を開始した。ビビリながらもしばらく待っているとBL好きオタ友が2人セットで現れる。内1人とは実に専門卒業以来! 特に変わった様子はなかった。

記念のためにパンフを900円で購入すると今まで味わったことのない厚さと重さとサークルカットのサイズの小ささと数の多さに驚きを隠せない。けど、あんまり意見するとオタであることがバレるのでこれぐらいならセーフな範囲内のリアクションで終わらせといた。

知り合いを迎えに行くBL好きオタ友Bとは分かれて中に入ると広過ぎるわ女性が居過ぎるわでワケ分からん。ここは女子高のハイレベルな学園祭の場か、ってぐらい。
そういや私インテックスに来たのも初めてだったわ…こんなに、こんなに広いんだね。もうかれこれ10分近くは歩いているのに一向にBL好きオタ友のサークルスペースが見えてこない。まあ当たり前か、普段は車のイベントとかやってるんだもんね。今回の募集規模は12000スペースだっけ? 一体何事だよってぐらいすごいよね…全部埋まったかは知らないけど多分ほとんどBLサークルさんだもんね。
でもこんなにあっても中にはメジャーだったりマイナーだったりの悲喜こもごもな壁はあるんだろうなぁ。その辺は全オタの共通点だよね。

雨による湿気にやられながらもなんとかBL好きオタ友スペを発見すると、私とは全然面識がない初対面のBL好きオタ友Aの後輩が売り子さんとして座っていた。
やっべー聞いてねーよダブルパンチで超アウェイじゃねーか、ってことで内心焦った私は既刊本と新刊本と無配本まで根こそぎいただいてから差し入れを渡し、なんのお目当てもないのにサークル巡回へと向かってみることに。

■とちゅう■
とりあえずテキトーなところで立ち止まってパンフを拝見してみよう、もしかしたら百合があるかもしれないし。いや…ないか…な…ん?! ある! あるぞ! まさかのアカイイト、アオイイトサークルさんが2つ! マリみてサークルさんが2つ! 
こんな超アウェイにも関わらず参加しなさった理由は一体なんなんだろう。

何気にNLもちらほらあるんだな。あとは創作とか服飾雑貨とか。
それにしてもBL…さすがにオー○リー本まで存在するのにはたまげたわ。確かに絵にしやすい2人かもしれんけど。
やっぱ人気なのはジャ○プ系か。他はヘ○リアとか? 大○り? B○S○R○? 今、○たまが熱いんだっけ? あ、ラ○ドウ…ライ○ウまであるのか…キ○ンと古○はそりゃあるよな。

こちらの会場は例えば“マンガ、芸能音楽”といった風に大まかなジャンルごとに3号館、4号館、6A号館、6B号館の4つのエリアに分かれていて、1会場に数百ものサークルさんがいらっしゃいまして場所によっては移動するのも一苦労、しかしもし私がBL好きなら宝探しの冒険みたいで絶対に楽しいであろう広さ! 

すでに時間は閉館1時間前の14時だったので撤収したサークルさんで目立ってる。
インフルの影響でマスク姿の人々も結構目立ってる。私自身も私の周りもマスク必須着用ってないけどな。関西圏以外の方が敏感なんかな。

ちゃっかりマリみてスペに行ってみたけど、特に心動かされたものはなかった。
ので、BL好きオタ友スペに恐る恐る戻ろうとしたら本気で電話で助けを求めようかと思ったほど会場内をグルグル迷った。

BL好きオタ友Aと再会して収穫がなかったことを告げると「えー?! 何も買ってないのぉー?!!」って盛大にビックリされたんだけど「へぇ…私が好きなのはGLの方ですんで…」とは言えるわけがないので「○介くんと知○くんのほのぼのショタがあれば良かったんだけどね☆」ってジャ○ーズ好きの彼女に合わした、でも本音なパーフェクトな応対をしといた。

■おわり■
さて、用は終わってもう十分にイベントの空気を味わったのでBL好きオタ友2人とその友人さんや後輩さんに軽く挨拶をしてから帰ります。
閉館20分前ともなると同じように帰る女性陣で溢れます。この中で私もBL好きかと思われてると思うと…なんだか申し訳ない落ち着かない気持ちになるな。

せっかく大阪に出てきたのにどこにも寄り道をすることなく夕方無事帰宅。
改めてパンフをじっくり見てみると百合姫でもおなじみのタカハシマコさんが合同で参加していらっしゃいました。こちらの合同サークルさんは昔から有名ですよね。レ○クラとかカヲ○ンとかね。今回のカットはデ○モンのあの2人でしたけど、まだまだお好きなんだという事実に非常に感動しました。
そして最後の広告ページに百合姫があったことに非常に狼狽しました。

サークルカットと同じ大きさで繰り広げられる読者コーナーみたいなページには、イベントであった嫌なことなどが書き連ねてあってそれに対して丁寧に返事を記すスタッフさんとのやり取りを見たときに、企業系大規模イベントの大変さと「だから男でもねちねちした奴は居るのにそれは女だけで女独特とかって印象がつくんだよ」っていう苦々しさも感じられました。みやこめっせぐらいがちょうど良いよね!

■そのあと■
数日経ってごっそり頂いた萌えの結晶、SS本を全部読み終えた。
私みたいに友達の影響でノリとネタ的に好きなだけな奴でもおもしろかったから、ちゃんとこの2人を好きなファンにはもっとおもしろいんだろうな、とかしたためた感想の手紙を別件で会ったときAに渡しておきました。

実は18禁本なんだけど全然エロくないのは女性向きなのと、若いコも多いから配慮と対処法としてだろうか。BL好きオタ友曰く18禁でないとなかなか売れないらしい。売り上げとかどうでもいい私からしたらそんなことより女性が18禁本を手に入れるって行為が以前から疑問なんだけどマジでどういうことなの? 単純に好きな2人が絡んでるところを見てハァハァしてるの? 
専門時代にその疑問をぶつけてみたら「男がエロ本買うのと同じじゃない?」って答えてくれたけど、それってつまり最大級に伝えづらいんだけど最大級にそれしか考えられない確信も沸くんだけど、つまり…オ○ズ用ってことなの?


以上『COMIC CITY OSAKA 74』レポート〜BLとGLは似て非なるもの〜結。
他にも色んなイベントを体験してみたいでーす!
[PR]
by cyawasawa | 2009-09-08 18:18 | 何かしら語ってる(53)

百合と舞-HiMEとけいおん!!とアイマスと艦これと制服女子高生と一緒に歩んで生きたいブログ。


by cyawasawa